『交通事故』の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋法律事務所

「後遺障害」に関するお役立ち情報一覧

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お役立ち情報トップ

弁護士等の専門家

損害賠償金(示談金)

高次脳機能障害

むち打ち

過失

治療

保険

名古屋の方へ

尾張の方へ

西三河の方へ

東三河の方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

申請のご相談も弁護士法人心 名古屋法律事務所へ

交通事故による衝撃で身体を痛める方は多くいらっしゃいます。

その場合治療を受けることになるかと思いますが,交通事故によるケガの程度によっては残念ながら治りきらず,後遺障害が残ってしまうということもありえます。

交通事故で身体に症状が残ってしまった場合,症状が残っているということを認めてもらうため申請を行う必要があります。

この申請は,ただ行えばいいというものではなく症状の重さが適切に認められるように資料などを揃えて行う必要があります。

交通事故で残ってしまった症状の重さにより等級がつけられ,その等級により交通事故の損害賠償の金額は大きく異なる場合があります。

交通事故後は何かと忙しいかと思いますが,この申請を行う時にはできるだけ保険会社に任せきりにせず,被害者請求を行うようにしてください。

被害者請求といっても,本当に交通事故被害者の方だけで行うとうまく資料が揃えられないおそれがありますので,交通事故に詳しい弁護士にご相談いただくのがいいかと思います。

弁護士法人心 名古屋法律事務所では交通事による後遺障害の申請にも力を入れており,これまでに数多くの申請を行っております。

交通事故被害者の方に残った症状が適切に認定されるよう日々研究も行っておりますので,交通事故でケガの症状が残る心配がある方はぜひご相談ください。

交通事故や後遺障害の案件につきましては名古屋以外の方でもお電話による対応が可能ですので,名古屋から遠いところにお住まいの方や交通事故のケガにより名古屋の事務所まで来るのが困難という交通事故被害者の方もご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ